クラス会議で友達を信頼しあえるクラス作りを目指す!!

クラス会議をやってみました

知ってます?
やっている方がいたらぜひ教えてください!!
参考文献
上の本では朝の会などをおすすめされているのですが
トミーのクラスではもう朝の会は子どもたちが進めてくれているので
休み時間後の15分間のドリルタイムなる時間でやることにしました
その時間は月・火・木に設定されていて
本来はドリルを黙々とやったり教師が自由裁量でいろいろやったりできる時間なので
その時間を週3回のクラス会議に充てることにしました
掃除の時間で机が元の位置に戻る前に
椅子だけを環の形に出しておいて
休み時間が終わったらすぐに始められるように工夫しています
さて
最初「ありがとうみつけ」はなぜとなりの人にやるのか疑問だったので
著者の森重さんにメールをしてまで考えたのですが
実際にやってみてメリットを発見しました
それは声が小さな子でも大きな声を出さなくていいということです
だって隣にいるもんね
そこで隣の人にありがとう見つけを続けます
トーキングスティックの代わりにいいものがなかったので
水道の授業で使ったペットボトルの水(笑)
重い!!(笑)
最初のお題はこれ
うちの学校は給食の後歯磨きをするのですが
歯磨きのお手本ビデオを流しながら歯磨きをするのです
子どもが歯磨きビデオを流してくれるのですが
給食の片づけが忙しくてなかなか歯磨きをする時間がありません
この子はせっかくビデオを付けているのに
みんなが歯磨きをしてくれないので嫌な気持ちになっているという相談でした
出てきたアイデア
・掃除の前にみんなが歯磨きをやる
・給食当番以外がやる
・早く給食を食べる
などなど
そして
相談した子が選んだのは
早く給食を食べてみんなで歯磨きをしよう
ということでした
まあ具体的な解決策とはあまり思えませんが
この子が悩みを提案して
それをみんなで解決したという過程にとっても意味があるでしょう!!!
続けてやってみます
4年生なのでご機嫌斜めになる子が多いのですが
これを契機にちょっとずつポジティブシンキングの相互作用ができればいいと思っています
だから
あまり真剣にやるという感じではなく
みんなで笑いながら和やかにやる感じで
昨日議題ボックスを見たらもう5枚ぐらい入っていたので
こえからクラス会議が盛り上がりそうです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. だちか より:

    うちのクラスも「ハッピー会議」始めました!
    2年生なりに、自分たちで会議を進めるのが
    「たのしかった!」「またやりたい」「今度は僕が提案したい」だそうです
    嬉しいね
    ちなみにうちのクラスの議題ボックスは「こまったぞう」と「やりたいよう」。
    この前は「やりたいよう」に入っていた集会について話し合いました
    続くかなあ
    続けたいなあ

  2. トミー より:

    だちかさん
    続けられることこそが力になるといっつも思います
    継続可能な学習が大切!!
    シンプルで分かりやすく子どもにとって無理のない学習

    自分の反省も多々あるなか
    導き出した考えです

    がんばって続けましょう
    だちかのブログにも今度載せてね

言葉がない。嬉しいようなさみしいようなそんな感じの運動会

前の学校の運動会は
抜けるような青天のもと
街の人がたくさん集まり
大盛り上がりでした

離れてみて初めての運動会
なんか一緒に加われないのがさみしい・・・
というのを初めて味わいました

応援団はそろそろ門に集合だよなーとか
旗をもってあげて振れーとか
記念湯に行ってみんなで汗を流すんだよなーとか
運動会の後のビールが最高にうまいんだよなーとか

運動会には自分の今までの6年間の思い出が詰まっている
思い出せば
応援団のやり方が分からなくて
先輩にぶつかっていったこともあったし
学年の演技を夜中遅くまで作ったりもした

その時はつらいと思ったけれど
そういう時間があるからこそ
今日みたいな仲間に入れなくて
嬉しいようなさみしいような
心が動かされる運動会になるんだろうなぁ

いつまでも運動会のサポーターであり続けます
そして
今の学校もそれぐらい心を動かすことのできる運動会にしていきたい

家に帰って
メロン食べました
甘くておいしいメロンでした
ありがとう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. だちか より:

    昨日は2人で来てくれてありがとう!!!
    ひ○○○ポロシャツを着てきたってことは、今年のポロシャツがうらやましかったんでしょー(笑)
    外から見るひ○○○カップはどうだったかな
    と言っても、私も残りあと1回だけなんだよねー。
    来年は悔いが残らないようにしなきゃ!
    私も卒業したら、一緒に見に行こうね♪

  2. トミー より:

    だちかさん
    平沼の一員であることがうらやましいっす
    ポロシャツもうらやましいっす

    外から見るのはいいようなよくないような
    よく分からない気持ちです

    だちかもそんな経験年数になったのね
    2年ぐらいの差なんてあってないようなもんだ

  3. tantin より:

    昨日はありがとう。
    とみさんの気持ち、わかります。
    だっておれは
    とみさんの気持ちを半分味わいながら
    HCに臨んでいたんだもの。
    最後はもう
    眺めるだけでは満足できず
    自分の立場を忘れ、
    騎馬戦には混じり、
    高学年リレーでは6年生に檄飛ばしまくり。

    もうその場所にいられないさみしさを一番感じたのは
    大学卒業して横浜に戻ってからの1年だったかな。
    大学のハンド部のやつと再会して
    練習に参加したりして
    だけどもうその場には戻れない
    だけどその寂しさは実は今の自分につながっているとも
    感じています。

    もう一度、昨日はありがとう、

    奥さまにもよろしくお伝え下さい。
    メロンはP役員Saさんも大好きだって!

  4. トミー より:

    おれも応援団に檄飛ばしたかった!!
    旗が低いー高く上げろ―!!!

    確かにその場にいたということと
    もうあの場には戻れないということ
    いまさらになってしんみり実感しています

    まだメロン半分あります
    今日だべよっと!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。