幸せをデザインする場所

このブログには幸せをデザインするという願いを込めました。学校が楽しいということは、もちろんの事、子どもたちが自分の夢にむけて行動できるし、教師もその子どもが夢に近づくために、強力にサポートできる教室を作りたいと願っています。
青ちゃんと僕は、子どもが教師の手を借りてできることから、一人でもできる、そして、みんなと連携してできる事へと、成長していってくれたらいいなあと考えています。つまり、自分の学び方、自分の生き方、自分の在り方を、自分でデザインしようという気持ちを、育てていけたらいいなと考えています。教師の指示通りに動くことも大切なことはありますが、それよりも大切なことはたくさんあると考えています。
そのためには、子どもの前に立つ教師も自分自身をデザインして、魅力的に生きて行かなければならないし、自分自身を振り返ってそんな生き方できているかなあと、考えなければなれません。あんまり遅くまで働いていてはいけないですね。。。
さて、自分はそれが、できているかなあと、、、。常にその方向を進んでいきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。