続 『18分間集中法』

青ちゃんに引き続き自分も『18分間』やってみています。
やった後成果があったので書きますが、すがすがしい気持ちです

時間を区切ってやるということを先輩に言われてやったことがありますが
やっぱり成果があるんですよね
本の中には初頭効果と終末効果を効果的に活用するということが書かれていますが
まさにその通りで
「やりたいことがあっても18分やったあとにやろう」と考えたり
「もう1セットやってみよう」と思えたりできます

いちばん効果があると感じたのは
切りのいいところまでやるのではなく、
18分間終わったところで、すぐにやめるということです
切りの悪い終わり方でなんだかむずむずしますが
そのむずむずが次のセットにつながっていきます
それでまた始まってしまえば
その勢いで18分間はできてしまう感じです

タイマーは常に見えている方がいいと思いました
今日はPCのタイマーを使ったので
画面の設定によってはスリープになったり
他の画面を出してしまったりしますが
常に時計は視野の片隅にあった方が
時間を意識できるような気がします

合間合間にルーティンワークを入れるというのは青ちゃんと同じです
自分は体を少し動かしたりコーヒー淹れたりする程度
セットの合間にちょっとブログを書いてみたりするのも気分転換になります

しばらく続けてみようと思います
少しでもやりたいことが進んでいくと気持ちがいいです
その気持ち良さ、前向きな気持ちが最も大切なのだと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。