教師海外研修7月23日(土)

 ホテルにいた日系の方と少し話をすることができました。日本語がとっても上手。
 埼玉や岐阜などに出稼ぎに行っていたらしい。日本が大好きで、今でもまた日本に行きたいと思っているそうです。日本の素敵なところは、「おかげさま」なところ。(←この言葉は、もはやブラジルでは共通語になっているようです)あとは、道端も樹や花が植えられて綺麗な所。日本人は真っ直ぐなところが好きだそうです。
 ブラジルは本当に親日ですね。
 今日の夕御飯は和食レストランに行きました。このホテル(Nikkey Palace)は日本人街にあるそうで、今は夜でよくわかりませんが、提灯のかたちをした街頭だったり、沖縄料理屋が明々とした灯りをともしていたりと、暗闇の中でも日本文化らしさを感じます。
 今日はロングフライトでぐったり。羽田からドーハまでで11時間、ドーハで3時間待ち、ドーハからサンパウロで14時間。
 飛行機の中では、
話題の「茶色のシマウマ 世界を変える」を読みました。

とりあえず、今は飛行機に乗りたくないです。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。