トミー

思い巡らし

マンモスハローキャンプの環境設定から学校を見ると

マンモスハローキャンプの設計は子どもがいることを前提にして組まれていて、とても共感できます。 このキャンプイベントは、子連れでないと参加できません。しかも、早朝から富士山の麓まで来て、子どもを遊ばせたいという僕のような意識高い系の親でない...
思い巡らし

人は熾

マンモスパウワウに来ています。 BBQ後のコンロに手をかざしながら、あおちゃんと日頃の不安や迷いなんてどうでもいいよねという話をしながら、思いつきました。 人は熾 炎を内に秘めながら、いつもくすぶっている熾 しかし、そこに松の枯葉や...
思い巡らし

時に晴れ渡った空気に、時に夕闇の影に、沈黙で教室を覆う

きのうあおちゃんと話したことです。あおちゃんと話すと、いい話ができるのは、彼が引き出し上手で、僕は気持ちよく引き出されていきます。いつも感謝です。 沈黙で教室を覆う 子どもは空白を埋めたくなるそうです。多...
A Mindset for Learning

5つのスタンスを育てるためのストーリーテリングの価値がすごい

第8章 ダイジェスト ストーリーテリング 語り聞かせワークショップ 実践編 ストーリーテリングを生かして、5つのスタンスを育てることの価値を説明した前章に対して、今回は実践編です。 物語を紡ぐことには、それに自体に力があります...
社会科ワークショップ

いざ鎌倉!!教材研究という名の遊び。

もしも、僕が新田義貞で、鎌倉幕府を倒そうと、大群を率いて今の鎌倉に出兵したら、というテーマでミニレッスンを作りたくて、(いや、むしろ観光したくて)鎌倉に行ってきました。 久々に行ったから楽しかった。あおしゃんも、歴史にドキリを見たり、...
社会科ワークショップ

「問題記述の明確化」を大切にした歴史家の時間

「歴史家の時間」って? 歴史家の時間を通して、一人ひとりが学習テーマをもち、それをじっくり育て、具体化させていくという取り組みを行っています。 歴史家の時間とは、作家の時間や読書家の時間の枠組みを応用して、それを社会科、特に歴史の分...
A Mindset for Learning

教師がストーリーテラーになる 5つのスタンスを身につけるための2番目の方法

第7章 ぱっと読める?ダイジェスト 子どもは物語を通じて、世界を捉え、自分を認識している。だからこそ、日常の子どもたちの切り取り方も、物語にしてあげて、そこに価値を盛り込み、子どもたちにシェアをする。先生がストーリーテ...
A Mindset for Learning

セルフトークフレーズ集(トミーの超意訳)

セルフトークフレーズ集(トミーの超意訳) 5つのマインドセットを鍛えるための内言。それの具体的なセルフトークのフレーズ集を、意訳しました。こんな感じで、教師でも、セルフトークのバラエティをポスターにしていこうと思っています。 教...
A Mindset for Learning

しなやかマインドセットを鍛えるためのセルフトーク練習法

ダイジェストコーナー ダイジェスト版も長くなってしまいました…。 自己への語りかけ、内言とは何かについては、下のリンクから ロールプレイとキーワードで5つのスタンスを身に着けよう 6章、自己への語りかけ(セルフトーク...
大人のための読書記録

短歌で出会った鎧をまとった自分 現代短歌参考文献あり 「短歌は最強アイテム」

短歌は堅苦しくない 今回のブッククラブで学んだことは、短歌は堅苦しくないということ。 インスタのように、日常を写真や言葉で切り取る、そしてインスタ映えするように加工編集する。それが短歌なんだと思います。 現代短歌をもっと子ども...