はじめまして、トミーです

sasint / Pixabay

ようこそ、トミーアイデアルームへ

トミーです。小学校の先生をしています。このブログでは、読書教育や読書が好きな子になる子育て、新しい教育の考え方、英語の教育本のまとめなどを中心に書いていきます。

読書教育

子どもたちが読書が好きになり、自分の力で学んでいけるように後押ししてあげたいと思っています。そのために、「読書家の時間」という本を書きました。

 「読書家の時間」は、「リーディング・ワークショップ」という本をもとに実践されています。子どもたちが自分で読みたい本を選んで、自分の力で本を読むことを中心に学習し、読むことが大好きになる学習方法です。

リーディング・ワークショップのお兄さんとして「作家の時間」、それをもとになった「ライティング・ワークショップ」という実践もあり、作文教育になるのですが、こちらも大好きで実践を重ねています。

Khamkhor / Pixabay

読書教育を生かした社会科

 「読書家の時間」「作家の時間」の兄弟本として、ワークショップの考え方を社会科に応用した本を、東京や神奈川の先生たちと一緒に執筆中です。読書や自分の力で学ぶ学習は、国語だけにとどまるものではないので、いろいろな教科で生かしていくために、実践事例を多く載せたものになると思います。お楽しみに。

英語の教育書

ワークショップの考え方を学んでいく上で、英語の教育書を読むことにしています。英語の教育書を日本語で紹介している情報はなかなかないので、興味のある方にはっしんしていければと思っています。英語の教育書や海外の教育実践を読むことで、日本の学校にはない考え方や日本の学校特有の考え方など、多くのことを知るきっかけになっています。新しい教育への考え方も紹介していきたいです。

BiljaST / Pixabay

新しい教育観につながる子育て

小学校1年生の娘と、0歳児の娘をもつ父親として、自分の子の子育ても楽しんでいこうと思っています。半年間の育休も取得しました。読書好きにする子育てや、プログラミング、金融教育などにも興味をもっています。

towbar / Pixabay

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。