大人のための読書記録

レッジョ。原稿を再読。

以前の原稿を再読・・・ カルラ・リナルディさん(レッジョ・チルドレン代表)と佐藤学さんの対談が 7月15日イタリア文化会館で開かれました カルラリナルディさんの語り 「子どもとは何か」という問い 「子どもとは、〜ができない存在」と考え...
リーディング・ワークショップ

ノンフィクションペア読書スタート

もう何度目になるだろう 中央図書館から40冊借りて子どもたちにブックトークすると 本当に子どもたちはもう読みたくて読みたくてしょうがないってなる 自分はそんな様子を微笑みながら見て 読みたいなら読んでいいぞーって感じで 本を広げてみせてあげ...
ライティング・ワークショップ

作家の時間の4・5月号へ、先生も出版。

 そろそろ作家の時間の第1回締切日が近づいているので、自分もエッセイを書いた。子どもたちにもわかりやすく、熱をもって書く。こんな感じになった。  子どもたちにエッセイを書かせておいて、自分は書かないんじゃ、子どもはなーんだと思うよな。きっと...
リーディング・ワークショップ

リーディングワークショップグループインタビュー3

T本が読めるようになったことに何が一番役に立ったのかな。 Eおれは最初に読書家を始めたときに、読むときにこうしたら読みやすいしおもしろいよって教えてくれたことで本を楽しめるようになった。たとえば、テクニックとかが役に立った。 K...
リーディング・ワークショップ

読書の教室は進んでいく

宮沢賢治の絵本の挿絵を描いたり 賢治の童話をイメージして作品を作ったりしている方々が一同に 絵画を展覧している催し物 宮沢賢治展に行ってきました 震災で雨ニモ負ケズが再認識されているそうで ワシントン大聖堂でもこれが朗読されたそうです ...
リーディング・ワークショップ

リーディングワークショップグループインタビュー2

Nなんかブッククラブって友達と話し合って本が読めるから、すっごく楽しい。 O去年より本について考えられる機会が増えた。 中断 O去年より本について考えられる機会が増えた。 T3年生のときは時間がないの? Oあんまり読む本とか...
リーディング・ワークショップ

学び方を見せる

社会が好きなのでお米について調べたいと思っています 自分の経験しているの同じルートでの取材先の発掘をします まず 学区のお米屋さんを歩きます そして話をします 名刺ももらっておくと後で連絡を取りたいときに便利です 子どもたちがお米の学習に...
リーディング・ワークショップ

リーディングちょっとスタート

昨日作家ノートを配りました 自分の場合は新学期が始まったらノートを一人一冊プレゼントしています これです こういう激安のノートです 自分の場合 自分がいかに読み書きを大切にしているかということ みんなが読んだり書いたりができるようになれば...
リーディング・ワークショップ

リーディングワークショップグループインタビュー1

Nこの一年間で、ブッククラブがあったから本を読むのが好きになって、本を読み始めるふうになってきた。 Tみんなはどう? H前から好きだったんだけれど、でも、字小さいのは全然読まなかった。絵本とそういうのしか全然読まなかったけど、T...
大人のための読書記録

エチ先生。

隙間の時間を使って読んでいって一週間ぐらい エチ先生に深く感動している 憧れというか感謝というか こういう生き方を教えていただいたというか 教師をしている どういうふうに生きていったらいいかが分からなくなるときがある 先をあゆむ...