子どものための読書記録

Wonderがなぜ画期的なのか ナラティブ・アプローチから見る書評。

もうひとつのワンダー ワンダーが画期的なわけ もう一つのワンダーのジュリアン編を読みました。 読んでよかった。僕の中でジュリアンが救われました。 そして、ワンダーの意味の輪郭が、これですごくはっきりしたと思います。 ワ...
自己紹介

神奈川県最高峰にただ一人、冬の丹沢 PART2

最高の富士山が撮れる場所、冬の丹沢 PART1 トミーが山に登る意味 冒険すること 単に冒険がしたいんだと思います。自分を安心安全のグリーンゾーンから、ドキドキのイエローゾーンに置いてみたい。雪山は、グリーンゾーンではありませんので、自分に...
自己紹介

最高の富士山が撮れる場所、冬の丹沢 PART1

冬の丹沢は最高です 丹沢は、日帰りで本格的な登山が楽しめる数少ない場所。特に冬場は、人も少ないですし、何より、美しい富士山を眺めながら、雪をかき分けて稜線を歩くことになります。水を張ったような青一色の天上、そして雪で浮き出るようの化粧され...
イエナプラン

オランダ・フィンランド・アメリカに学ぶ教育の未来 オランダ編

【2018年2月2日開催】オランダ・フィンランド・アメリカに学ぶ教育の未来 | #答えのない学校 で、アメリカ、フィンランド、オランダの教育を学んできました。子ども本人を大切にしているという、individual の視点がどこにもありまし...
海外の教育

オランダ・フィンランド・アメリカに学ぶ教育の未来 フィンランド編

【2018年2月2日開催】オランダ・フィンランド・アメリカに学ぶ教育の未来 | #答えのない学校 で、アメリカ、フィンランド、オランダの教育を学んできました。子ども本人を大切にしているという、individual の視点がどこにもあり...
海外の教育

オランダ・フィンランド・アメリカに学ぶ教育の未来 アメリカ編

【2018年2月2日開催】オランダ・フィンランド・アメリカに学ぶ教育の未来 | #答えのない学校 で、アメリカ、フィンランド、オランダの教育を学んできました。子ども本人を大切にしているという、individual の視点がどこにもあり...
教室アクティビティ

PAPAZOWさんのギター、湘南PACEの教室アクティビティ学習会

ぱぱぞうさん、すごいインパクトで面白い方です。次はなんだろう。 pic.twitter.com/AHZjKf1hka — トミー@学習多様性 (@tommy32wider) 2018年2月3日 湘南PACEへ もっさん ブ...
一人ひとりを生かす指導法 Differentiated Instructional Strategies

6つのステップ具体 Differentiated instructional strategies chp.8 Part.2

この新しい授業計画ツールとなりうる6つのステップの具体例を紹介していきます。 指導案では、時間もかかりすぎるし、教師の行動に焦点を起きすぎていて、ワークショップやプロジェクトを実践する先生には、何か四角の型枠に丸いものを押し込んでいる...
授業参観

ベンチのある桑原先生の学校で、自分のスタンスを振り返る

うまくまとまらないから書きたいことから書こう 雪の日に横浜から先生たちがやって来た! 桑原先生の教室にお邪魔しました。ベンチのある教室ではなく、ベンチのある教室がいくつもある学校を作ってらっしゃる先生です。 ベンチがある教室は...
一人ひとりを生かす指導法 Differentiated Instructional Strategies

Differentiatedのための6つのステップ Differentiated instructional strategies chp.8

最終章 もうだいぶ前に読み終わっていたのですが、ついに最終章です。 こんなに厚い(そして大きい)英語の本を、読み終えられたので、僕にとってはすごく自身になりました。それは、オンラインブッククラブのおかげです。 オンラインブック...